【7月22日】入荷情報

こんにちは。

 

 

 

7月も下旬に突入し、気づけば本日からフジロックが開催です。

 

数ヶ月前にヘッドライナーの発表があって、その時ここのブログでもその話に触れましたが

いやはや時間が経つのが早すぎる。

 

 

 

 

記念すべき20回目だし、ここ2年くらい行けていなかったし

今年は久しぶりに行きたいなーと思ってましたが、早々に諦めました。

 

 

 

諦めたというか、見送ったというか。

 

 

 

 

20回目ということもあって、たしかにそのメンツはすごい。

見たいアーティストもたくさん。

 

 

 

…ただ、見方を変えれば、またどこかで見れるだろうというアーティストもたくさん。

 

 

 

 

 

レッチリはそうそう見れないかもしれないし新しいアルバムもカッコよかったから見たかったけど

数年前にサマソニで見たので、どうしても見たい!というわけでもなく…。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、いろいろ自分に言い訳をしているんですが

自分で言うのもなんですがこの重い腰、本当に誰か軽くしてください。

 

 

 

 

 

山登りやスノボーと一緒で行けば楽しいのわかってるんですけどね。。。

いかんせん遠いし、雨降るし。。。

 

 

 

 

 

フジロックに行く人は、自然と音楽に囲まれた時間を多いに楽しんでください。

 

 

✳︎

 

 

 

さて、本日も先日に続いてヴィンテージ古着のご紹介です。

 

 

 

Vintage Clothing

Vintage Clothingとはいわゆる古着のことであり、ここでは、Blue Ranchが独自の観点と好み、そして単純に「誰かに着て欲しい」という思いで買い付けてきた古着をセレクトしている。
「ヴィンテージ」や「プレミア」、「デッドストック」などの言葉には正直あまり興味はなく、「古着=1点もの」という古着そのものの魅力、そしてその古着を現代の洋服とどう組み合わせるかという、考えて表現する楽しみを感じてもらいたいというメッセージのもと提案する。

 

 

 

 

No Collar Shirts by Ralph Lauren

941

先日に続いての入荷となる『Ralph Lauren』のシャツ。今回は定番のオックスシャツをベースに、首元を台襟からカットした仕様のノーカラーデザインに仕上げられた一枚。よく見ると、切り口がカットオフ(切りっぱなし)になっていることからオフィシャルでデザインされたものではないと思われますが、‘それ’こそを個性としてオシャレを楽しんでいただきたい逸品。ベージュとグレーを混ぜたような絶妙にくすんだ色合いのボディーには、その色合いに馴染むように配慮されたような落ち着いた色味のワンポイントロゴ。そんな落ち着いた雰囲気と表情ながら、ストリートに映えるようなビッグシルエットがギャップとなり、ノーカラーのディティールと相まって存在感を効果的に発揮してくれるアイテムです。秋口には羽織ものとしてショーツとの相性も楽しめます。

 

 

 

 

Stripe Camo Cardigan

938

絶妙な色合いのストライプ柄の生地をベースに、引っ掻いてできたような無数の「線」を刻み込み、さながらレインドロップカモのような表情に仕上げられたカットソー生地のカーディガン。モードな色合いながらストリートの雰囲気と表情も楽しむことができ、幅広いスタイルに取り入れられるアイテム。比較的ゆったりとしたシルエットは緩い雰囲気を程よく醸し出し、こちらもショーツとの相性抜群。秋には軽アウターとして、冬にはインナーとして、その独特の表情と存在感を楽しむことができます。インナーとのコントラストやレイヤードを楽しめる深めのVネック仕様やフロントにあしらわれたこだわりのウッドボタンも◎。

 

 

 

 

といった内容です。

 

 

 

 

 

世間では梅雨明け間近、フェスシーズンスタートなどなど、夏の到来を告げるニュースが飛び交っていますが

早いところでは2016秋冬も立ち上がって、ファッション業界は早くも秋支度。

 

 

 

Blue Ranch としても、秋を見込んだアイテムを随時アップしていきます。

 

 

 

 

 

熱中症など、体調管理には十分に気をつけて

良い週末をお過ごしください。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

2016.07.22