【12月2日】入荷情報

こんにちは。

 

 

 

あっという間に12月突入。

2016年も残りあと一ヶ月を切りました。

 

 

 

 

例年のように、今年もただただ早かった。

そんな気がします。

 

 

 

地震があったりオリンピックがあったり

広島カープが数十年ぶりに優勝したり、ワールドカップ最終予選の初戦に負けたり

都知事が急に変わったり、SMAPの解散が発表されたり。

 

 

 

 

いつにも増して色々とあった一年だったような気がしますが

個人的にも色々とあった一年でした。

 

 

 

 

そんな一年を締めくくるべく

今年最後の新商品のデリバリーとなります。

 

 

 

 

Vintage Clothing

Vintage Clothingとはいわゆる古着のことであり、ここでは、Blue Ranchが独自の観点と好み、そして単純に「誰かに着て欲しい」という思いで買い付けてきた古着をセレクトしている。
自身、昔から古着は好きだが「ヴィンテージ」や「プレミア」、「デッドストック」などの言葉には正直あまり興味はなく、「古着=1点もの」という古着そのものの魅力、そしてその古着を現代の洋服とどう組み合わせるかという、考えて表現する楽しみを感じてもらえたらこれ幸い。

 

 

 

No Callar Suede JKT

989

襟が排除されたスッキリとした表情が印象的なレザージャケット。ボディーに使用されている比較的厚手のスエードレザーは、質・状態ともに申し分なく、古着とは思えないクオリティーが魅力の逸品です。全体的にゆったりとしたシルエットは、‘レザージャケットはジャストサイズで着こなす’という現代のファッションシーンにおける定説を覆す挑戦的なもの。厚手のニットやパーカーなどを気兼ねなく中に着込めるだけでなく、着用時のその佇まいだけで十分すぎるほどの存在感と個性を演出してくれます。

 

 

 

V Neck Loose Knit

1001

落ち着いたカラーリングになりがちな冬のコーディネートの差し色として活躍してくれそうな、鮮やかな色味のエメラルドグリーンがなんとも印象的なVネックニット。ボディーには毛足の長いモヘアニットを使用し、見た目にも暖かい冬に最適なアイテムです。ドロップショルダーを搭載したパターンは着用時にその個性を発揮し、シンプルなデザインながら他にはない着こなしを楽しませてくれます。締め付けの少ない裾や袖口のリブも好印象。独特のシルエットと相まって程よくルーズな雰囲気を醸し出す逸品です。

 

 

 

Gown Shirt by Ralph Lauren

1006

シャツやポロシャツを得意とするアメリカの老舗ブランド『Ralph Lauren』による、なかなかお目にかかれないガウンタイプのロングシャツ。鮮やかなタータンチェックやそれを織り成す絶妙な色合いは、本来得意とするシャツなどにも引けを取らない完成度とクオリティー。従来のものよりもどこか存在感にあふれた、胸元に刺繍でデザインされたおなじみのロゴマークも◎。シャツ生地なので、これからの時期にはインナーとしてアウターとのレイヤードスタイルを楽しみ、春先には気軽に羽織れるアウターとして重宝する優れもの。ゆったりとしたシルエットによる適度なオーバーサイズの着こなしを是非ともご堪能いただきたいアイテムです。

 

 

 

 

といった内容です。

 

 

 

 

早くも春を見越したものをラインナップしていますが

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますのでほどほどにしておきます。

鬼が笑ったら何がいけないのか、諺の意味をイマイチ理解していませんが。

 

 

 

 

新商品のデリバリーは最後でも

今年はまだあと一ヶ月あります。

 

 

 

 

クリスマスや忘年会、大掃除や年越しなどなど

年末に向けて色々とイベントが多くなる時期でもあります。

 

 

 

 

個人的にも、色々とイベントが控えておりますので

体調を崩さないようにお互いに気をつけましょう。

 

 

 

 

 

まずは12月最初の週末。

良い週末をお過ごし下さい。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

2016.12.02